本社社屋の耐震補強・修繕工事を行いました。

弊社の本社社屋は昭和53年に建設され現在に至っています。耐震基準強度が変更された建築基準法の改正(昭和56年)以前の建物ですので、前々から耐震補強工事の必要性を感じていました。そこで創立50周年を迎えた本年、思い切って耐震補強・修繕工事を行うことにしました。工事によって強く美しく建物がよみがえり、大変うれしく思っています。
環境がキーワードとなる現代では、スクラップアンドビルドではなく、今あるモノを大事に再生することが非常に重要です。そして何より、手間暇をかけて直して使うことで愛着が生まれます。地震で潰れる心配もなくなりました。新しくなった社屋で気分一新、これからの50年に向けて頑張って行こうと思っています。

honsha-taishinkouji-1

honsha-taishinkouji-2

honsha-taishinkouji-3