技建工業株式会社について

建築を生業として真に地域に必要な企業となるために、私たちがこだわっていること。

会社沿革

半世紀の歩み

昭和34年、福井市東部に住む何人かの若者が、木造住宅メーカーの下請として工務店を立ち上げたのが、技建工業の始まりです。世は高度成長期の真っ只中。同じ頃多くの工務店が創業されましたが、弊社のように複数の人々が出資し合い会社を興したのはめずらしかったと思われます。

私たちには、創業以来揺るがぬ精神があります。それは「お客様第一主義」です。

私たちの創造する建築物が、お客様の人生に喜びをもたらす。

そういった貢献を積み重ねた成果が、一人ひとりのお客様の支持を受け、地域で欠かすことのできない企業と認められ、信頼につながっていく。

そんな、地域にとって必要とされる企業になりたいと願っています。

今後も「建築トータルサービス企業へ」というスローガンのもと、お客様の感動の創造を喜びとする少数精鋭技術者集団として、地域社会に貢献してまいります。

昭和34年10月29日 技建工業株式会社設立
昭和50年4月10日 増資により資本金5,000万円とする
昭和54年1月1日 本店所在地が福井市手寄1丁目17-13となる
平成11年1月8日 代表取締役社長に上田祐広就任
平成13年2月27日 ISO9002認証取得
平成14年3月5日 ISO9001へ移行認証取得
平成23年3月10日 ISO14001認証取得
平成29年9月1日 名古屋営業所開設